なぜ,ハワイなのか…
           マウイ編へ     ビッグアイランド編へ

   ハワイは,芸能人が行くところ,ハワイは,一生に一度新婚旅行で行くところ,なんて本気で思っている
人はいないでしょうね? もし,思っている人がいたら,今日からその考えは捨ててください。ハワイは,
 そこを訪れる全ての人の心をを温かく優しく,そして開放的にさせてくれる楽園です。ハワイというと,ダイ
 ヤモンドヘッドをバックにしたワイキキビーチのイメージだけを頭に描いている人はいませんか?いえいえ,
  あそこだけがハワイではありません。 ハワイの良さは,実際に行ってみて,自分で見付けるのが一番いい
  と思いますが,今年は行ってみようかな…,いつか行ってみたいな…と思っている人のために,ちょっとだけ
   わたしの思いを書き留めときます。なお,これは,わたし個人の勝手な思いなので,全てのハワイ・リピーターが
そう思っているわけではないことをご了承ください。


ハワイは,なんといっても温かい(ワシはとにかく寒いのが嫌い)

ハワイくらい気楽に行ける外国はない(と思う)

ハワイは,治安がいい(けど,油断は禁物!)

ハワイには,移民の歴史を経て,日本人が多く住んでいるので,それなりに安心感がある
(日本人を見たくない人は,行かんほうがええよ)


ハワイでは,日本食に困らない(けど,ワシは洋食の方が好きひねくれもの〜〜

ハワイ語は,ローマ字式に読めばいいので簡単に読める
(けど,意味に関しては勉強が必要)

ハワイの自然には,ハワイにしかない美しさがある

(これはある意味当たり前のことだけど,その美しさは特筆に価する)


ハワイには,富士山より高い山だってある

ハワイの空も海も,かぎりなく青い

ハワイは常夏だけど,日本のような湿気はないので,カラッとしている

ワイキキにいる限り,日本語で大丈夫

ハワイのどこに行っても,アロハの心が伝わってくる

ホノルル空港からおよそ30〜40分飛べば,いろんな個性を持った島へ行くことができる

ワイキキに飽きたら,ちょいと車で走ればいい…そしたら,のんびりした本来のハワイがそこにある

ハワイで乗るレンタカーは,日本で予約ができる(というより,日本で予約しといた方が安いし,余計な手間が省ける)

ハワイの空気には,人の心を癒してくれる何かがある

本場で見るフラは,やっぱり素晴らしい

ハワイの風は心地よい バックにハワイアンが流れていれば言うことなし!

ハワイへは,広島から週2便だけ直行便が出ていたことがある(でも,今はない…)

ハワイは,一度行ったら何度でも行きたくなる

ハワイで聴くハワイアンは,最高の癒しの音楽である


ハワイには,広島県人が多い

ハワイでは,南十字星が見える(らしいけど,まだ見たことなし)

ハワイには,庶民の味方“ABCストアー”がある

ワシは,ハワイに行っても絶対にビーチで寝っころがったり,泳いだりはしない それでもハワイはワシを満足させてくれる なぜ?って ハワイは,奥が深いのである

オアフ島・ハレイワのクア・アイナで食べたチーズバーガーはこれまでの人生で最高のチーズバーガーである
Click for Lahaina, Hawaii Forecast

特別編 なぜマウイなのか…

みなさんは,ハワイがいくつかの島が集まって成り立っていることはご存知ですよね。よく知られて
いるのは,ホノルルのあるオアフ島,そしてハワイ諸島で一番大きな島ハワイ島(ビッグアイランド),
さらに,カウアイ島,マウイ島です。 わたしは,まだカウアイ島には行ったことがないので,
いつか必ずカウアイ島も訪れてみたいと思っています。
4度のマウイ島訪問で,わたしはマウイ島が大好きになりました。 なぜ,マウイなのか…
これも,わたし個人の勝手な思い込みです。

マウイ島には,ホノルルから30分で行ける
(もちろん,泳ぐのではありません)

マウイ島に流れている空気は,オアフ島とは明らかに違っている 
言いかえれば,マウイでは時間がゆっくりと流れている(ように思える)

特に,東マウイのハナや西マウイのカハクロアなんかに行くと,まるで時間が止まっているかのようである

ハナは,“ヘブンリー・ハナ”(天国のようなハナ)と呼ばれ,手付かずの自然が残されている

マウイでは,さすがに日本人観光客は多くない
それでも,カアナパリには結構多いかな…

モロキニ・スノーケリングは楽しいよ(ワシみたいに船に酔わんかったらネ)

マウイでは,ある程度英語を話さないと滞在できない(ので,当然英語が上達する…ウソ)


マウイには,世界最大の休火山「ハレアカラ」がある
 
ハレアカラから眺めるサンライズは最高に美しい

マウイ島を自由に動き回るためには,レンタカーは必需品であるが,
レンタカー(左ハンドル・右側通行)の運転慣らしにも,マウイは最適地である

キヘイという町は,肩が凝らない町で非常に気に入っている

Takuro Yoshida's Favorite
キヘイの「小磯寿司」のクドウご夫婦は,とってもいい人です
(※奥様はお亡くなりになりました 合掌)

イアオ・ニードルって,いつ晴れるの?

オールド・ラハイナ・ルアウは,必見の価値あり!

一生に一度はシュガー・ケイン・トレインに乗ろう

“マウイの達人”サニーさん,その節は大変お世話になりました
SUNNY-K Shopのアパレルは,本当に趣味が良いものばかりです

あこがれるなぁ…ワイレアの高級ホテル

“ノスタルジックタウン”「ラハイナ」へ行くなら,夕方がお薦め


下手じゃけど,ワシもやりたいマウイでゴルフ

ラハイナの“ランドマーク”パイオニア・インのあの木彫りのおっさん,いや船長さんの正体はだれ?
わたしは,ラハイナに行くたびにあの船長さんにご挨拶に行くことにしています
「また来たよぉ!」

ラハイナのフロントストリートにある「チーズバーガー・イン・パラダイス」
あそこで海を眺めながら食べるチーズバーガーは,最高!

カフルイ〜ワイルクを走るカアフマヌ・アベニュー,あの通りもいいな…

2007年,ハレアカラ・サンセットも体験 これも良かったなあ…
Click for Kailua Kona, Hawaii Forecast

特別編 なぜビッグアイランドなのか…

ビッグアイランドは,なんといってもでっかい!四国の半分

雨の街といわれるヒロは,ダウンタウンのノスタルジックな佇まいがいい

バニアン・ドライブのホテルから眺めるヒロ・ベイ そしてマウナケア,まぶたに焼き付いてます

アロハ・シャツの店 シグ・ゼーンのシグさんは,ホントに気さくなおじさんです

ビッグアイランドで会った日系人のお年寄りは,島のことをハワイじまと呼んでいた

ハワイ島の魅力は,やっぱり大自然… 富士山より高い山二つ そしてボルケーノ

マウナロアもマウナケアも その山体のなだらかなこと!とても富士山より高いとは思えない

マウナロアは「長い山」,マウナケアは「白い山」という意味です

キラウエア火口の淵に立つ「ボルケーノ・ハウス」に一度泊まってみてください

ハレマウマウ火口には,火の神ペレが棲むという…

ビッグアイランドには,アメリカ最南端の地だってあります

早朝のボルケーノ・ハウスからの荘厳な眺め,朝もやのキラウエアと朝日に浮かぶマウナロア

ビッグアイランド・キャンディーズの美味しいクッキーにチョコレート,ああ〜また太っちゃいそう

何がなんでも カフェ100のロコモコ,また食べたいな〜

杉山清貴の名曲「♪KONA WIND」を聴きながら,あこがれたコナの町…

ヒロとカワイハエの「カフェペスト」はお薦めです

もう一つヒロの「ケンズハウス・オブ・パンケークス」は,24h営業のうれしい店

ケアウホウの隠れ家的コンド「カナロア・アット・コナ」,ここもお薦め

いつかまた食べたいな,マナゴ・ホテルの名物「ポーク・チョップ」

もう病みつきになっちまったコナ・コーヒー

一度走って大好きになりました アリイ・ドライブ

コナの「アキズ・カフェ」で食べた冷やし中華も美味かった〜

カウボーイの町・ワイメア,次はゆっくり歩いてみたい…

コハラ・マウンテン・ロードから見下ろす溶岩台地とサウス・コハラの海岸線は見事です

ハワイ島に息づく日系人社会,移民の歴史に思いをはせる

クリスマスホリデイに見たハワイ島の渋滞 やっぱり車社会アメリカ

コナ沖に浮かんでた大型客船 スノーバードたちのハワイ

陽光降り注ぐ
Sunny Dayが良く似合う町・カイルアコナ

時間が止まっているかのようだったホノカアの町

つづく…