ニックン2ファミリーの「讃岐うどん」と「美人の湯」紀行(NO.2)


 全員そろって次へ!近所の「三島製麺所」へ少し迷い近所まで来たのだが・・・わからず断念!! 

 気を取り直して「山越うどん」へここからは山越えして377号線方面に向います。20分程で付近まで来ました。 田舎の道に路上駐車の列が500Mはあったでしょうか・・・・嫌な予感!ここや!!「山越うどん」あった!!駐車場入口でガードマンに並ぶように言われて10分ほどで駐車出来ました。列は結構長くて1時間待ちでした。並んでいる間車のナンバープレート見ていたら 岡山・広島・島根・なにわ・岐阜・大阪・京都・神戸ってな具合で皆さんあっちこっちから来ていました。(自分もそうだけれど・・笑)



〔右側の民家が「山越」です。〕












〔名物「かまたま」(釜あげ卵うどん)大に天ぷらで一杯320円〕
 
 これも食べる時は醤油やダシなどお好みでたべます。
 
 僕は醤油だけ掛けて食べましたが谷川に比べて麺が太いので口の中で暴れる?そんな感じのうどんでした。もちろん美味しかったです。


〔ミスニックンは「かまたま」の小でネギ抜きを注文(彼女はネギが大嫌い!)〕
 
 さて、食った食った!時間は午後1時どうしようか?もう1軒うどん屋行くか?・・・さすがに皆もう、うどんは良いみたい(笑)
 
 金毘羅さんまで10Kmほどか・・・よし!金毘羅さんへ行こう!!家族全員未だ行った事ないんですよ・・・歌は昔よく歌ってたのに・・。





〔石段の途中でパチリ!画像右側の紅葉も綺麗でしたよ。〕
 
金毘羅さんは石段が有名?ですよね。一体何段あるんだろう???なんて考えている内は良い方で、もう嫌になるというか足が・・・
 
時間の制約もあり上までは登りませんでしたが結構上からの眺めは良かったですよ!






〔来年大学受験のミスニックンに「合格祈願」させました。賽銭が10円じゃアカン!(受かる者も受からん?!)〕
 
登るのも大変ですが降るのもそれなりに大変でした。
 
「灸まん」っていう看板がやたら目に付きましたのでお土産に買いました。「ひよこ」と同じで形がもぐさの山の様になっているようでした。