Cハワイ島2日目《旅先の美味しい物で元気なるんよ?!》

 
 朝からどうかしたのか・・?ベッドから飛び起きて浴室へ向う!かみさんが「ツメ、たい!!お湯が出ない!」って・・・・! 最初はお湯だったのが急に水になって慌てて止められなかったらしい・・・、かみさんの腕がチキンスキンになって身震いしていた。
 
 「えっ!出るで・・・」「さっきは出なかったのよ・・・」・・・でも大きい声は出てたぞ!!確かにかみさんの手の力では・・・トラブルじゃなくて良かった!
 
 子供達も起こして、全員起床!!ラナイで朝食!これが大好きなんですよ!パン・コーヒー・・それだけ?淋しいな!昨日は慌てて帰ったから・・・。 でも、景色がメインディシュ!どんな物でも美味しく食べられます。
 
 午前9時30分にはコナリーフを出発しコーヒー三昧ツアーの最初の訪問場所「ドトールコーヒー農園」へ向った!
 
 いい天気だ!車はアリィドライブからパラニロード(190号線)をワイメア方面へ登って行く180号線右折の標識を曲がってしばらく走ると右手に立派な白い門構えのドトールコーヒー農園が見えた、予約している10時より10分ほど早いが入ろう!・・・・?
 
 門が締っているぞ!!休みか???車を門前に止めてインターホンで呼び出すと・・・・・。
 
 係りの方の明るい声がした。「良かった!」門が自動で開いて行く!一時は「どとなる」かと・・・厳しいダジャレをかましながら車を進めた。 スゴイ!景色が素晴らしい!間もなく係りの方がこられてざっと園内の説明をしてくれました。花のゾーンを見ながら海側に下って歩いて行くわけですがコナの町がおもちゃのように遠くに見えます。記念撮影しましたが、元祖ニックンがまともじゃない顔です!

 
 道の途中で農作業なさっている方が数名居られたのですが、こちらの気配を感じると場所を移動されて・・・。
 
 「グッ モーニン!」って挨拶したかったのに・・・サングラスがマズかったのかな?残念でした!!
 
 また、マカダミアナッツの実が籠に入れてあって割って試食出来るところでは子供達が挑戦!マカダミアや!って感心してました。そらそやろ!
 
 ここでは僕に「ミッション イン ポシブル」が下されています。BGMを皆さんで口ずさみながら読んで下さい。
 
 「おはよう!ニックン2、今回の君の指名だが、去年ここで記念植樹されたとらねこさんちのコーヒーの木を探して成長ぐあいを写真に撮って来ることだ!」 (例によって君もしくは君の家族が捕らえられても当局は一切関知しない!) こりゃ大変な指名やぞ〜!(どこが????)
 
 とらねこさんちの木は何処やろ?ドドールの人が呼んでる、えらく下の方やぞ!走る!!それにしても下り坂やからスピード出る! ブレーキ踏んで(人間には無いやろ!)やっとのことで止まりました所が、とらねこさんちが植えた場所!有りました!!ずいぶん大きくなったね〜ぇ!
 
 親戚の叔父さんのセリフのような事を言いながら撮影して!と・・・・お次はニックン2の記念植樹!今度は随分と上の方やなしんどいぞ!


 こちらもバッチシ決まって記念撮影!そしてまた下って見晴らしの良いテラスで美味しいコーヒーを頂きしばし休息!そろそろ次に行きますので・・。
 
 と言うと「車で上のゲートまでお送りします」良かった!うさぎ跳びで行け!なんて言われたらどうしよう?って言う訳ないやん!?
 
 お見送りを受けてUCCへ!すぐ隣に有りますので「あっ!」ちゅう間に着きました。あっ!三木さんが・・・・。ドアを開けて「いやっ〜!オヒサ!」
 
 「車のあの曲がりかたはニックン2さんやと思ってました。」「何やそれ?三木さんも面白い人です。」何はともあれ再会を祝してコーヒーを頂きました。
 
 もちろん!UCCのコーヒーも美味しいですよ!地元神戸の会社ですからね!親近感は人一倍感じます!
 
 初めて会ったKGニックンに三木さんがコーヒーの説明をしてくれました。ピーべリィの事や一本でどれくらいのコーヒーが飲めるのか?諸々。 僕の方は入り口近くのパパイヤの実が気になって・・・三木さんに無理を言って頂きました!さあまだ次があります!三木さんまたね!
 
 次は「てしま」で早めの昼食!180号線と11号線の交差点を過ぎた左側シェル石油の手前だったかな・・?ありました!!おばあちゃん居られるかな? ここのお勧めは「オムライス」です。味噌汁と漬物と小鉢が付いてきます。店の雰囲気は、日本の昔の食堂って言えばわかっていただけますか? そうですね、若い方なら「寅さんに出てくる食堂」って言う方が分りやすいかも。本当に落着きます。ただ聞えてくる話し声は英語ですが・・。
 
 あ〜っ!食った!!ご馳走様!全部で40ドルちょっと、チップを6ドルテーブルにおいてからキャッシャーで支払って店を出た。
 
 今年はおばあちゃん居られなかった、一寸どころか目茶苦茶残念!見ているだけでも、パワーを頂けるようなスーパーおばあちゃんだから・・。
 
 さてと・・・そうや!!去年、前を通リながらコーヒーを買い捲った後なのでパスした「ベイビューファーム」へコーヒー豆を買い行くぞ!。
 
 ネットのお友達からもお勧め?があり今年は必ず行こうと思っていたのです。場所はペインテッドチャーチの近くにあります。
 
 東屋のようなショップに入りまたまたコーヒーの試飲!美味しい!若い女性が日本語で(単語)色々勧めてくれました。何点か買って早々に退散! この時間なら、帰りにカハルウショッピングセンターのKTAで食料品を買って帰っても、マサシツアーのピックアップには間に合うぞ!
 
 KTAは日系人経営のスーパーで日本の食料品が充実しているし、価格も安い!ただ、ディスプレィはセーフウェィのほが綺麗な気がした。
 
 2時30分にコナリーフに迎えのバンが来た!いよいよ、マウナケア星空観測ツアーの始まりだ!運転しているのはどうもマサシさんではないようだ。 車に乗り込むが他に客は居ない。「山本です!これから何ヶ所かホテルを回ります。今日はこの車定員一杯ですのでよろしく!」と挨拶された。
 
 次々とホテルを回り全員ピックアップ完了!最後はマウララニベイホテルでした。2年前に初めてハワイ島に来た時に泊まりました。派手さは有りませんが、トラディショナルでホスピタリティ−溢れるホテルです。ネットのお友達のpuririさんもお気に入りのホテルでもあります。
 
 コナリーフの部屋の現状が少し頭をよぎり・・・いいな!!また泊まりたいなぁ・・とよだれが・・・出しかけてとめました!ズズーッ!
 
 車は19号線をワイコロアからカワイハエを経由してワイメアに向う。山本さんの楽しいお喋りで車内は明るい雰囲気だ!(さすが関西人!)
 
 ケビンコスナーの映画「ウォーターワールド」はカワイハエの港でロケをしたらしいです。彼はハワイ島で恋人が出来て奥さんと・・・マズイ関係に。 ハワイ島に今滞在中らしい。そんな話しを聞いていると、サドルロードに入りました。レンタカーの保険がきかないようですが、悪路ではありません。
 
 最初は少し牧歌的な風景がしばらく走ると溶岩だらけの風景に一変します。その真っ只中で山本さんが車を停めて外の空気を吸いに・・。
 
 ミスニックンがそこで溶岩に彼女の本名の「YURI」ってメモリアルストーン作成!どなたかここを通られたら「石」が無事か教えて下さいネ!!


 更に先へと車は進むと・・・米軍のロケット砲の部隊が演習の為に行進していた。この先にも米軍のヘリコプター基地があるらしい。
 
 基地を横目にしばらく進むと程なく左折した。マウナケアに向う道だ!車のエンジンが少し唸り始めた。かなりの勾配のようだ。
 
 眠気が少ししてきた。高山病の前兆か・・・?山本さんが「あそこに見えるのがオニズカ・ビジターセンターです。」「結構大きいですね?!」
 
 「それは観測研究者用の宿泊施設です。その手前小さいのが・・。」「恥!」まもなく到着!!わ〜っすごい人です!六甲山頂みたい!(笑)
 
 ここで、お弁当と温かい味噌汁を頂きました。廻りを見渡すと「弁当食ってる日本人」と「ハンバーガー食ってるアメリカ人」見ていて面白かったです!


 Tシャツで最初はどうも無かったのですが、日が陰ると一気に寒くなり、持ってきたフリースを着ました。センターの中には観測に関する資料等が展示してあり、面白い事にカップヌードルも売っていました。恐るべし日本人!
 
 さて出発!!これからしばらく無舗装の道が続きます。前を走る車の巻き上げる砂煙がスゴイ!まるでダカールラリ−のようです。
 
 心配していた高山病ですが、僕はならなかったようです。時々水分補給をしていた事が良かったのかもしれません。
 
 急に走行音が静かになりました。そうです、舗装道になったってことは観測所のエリアに入ったのです。 観測所が一杯建っていますが、スバルはすぐにわかりました。何故なら横で谷村シンジさんが「昴」を歌っていたからです・・・私、嘘をついてしまいました!(笑)
 
 山本さんが車を停めて下車しますとそこは「すばる」のすぐ側!そこから夕陽の方(マウイ島方向?)を見ますが、さすがに眩しい!


 自分の影が映っているいるのが面白くて写しました。左から車・僕・他の人の陰です。ここで山本さんが、すぐに沈みますので移動しますよ!



 間もなく、車はもう1つの絶景ポイントに着いた。「わ〜っ!!今までこんな景色見た事無い!」「刻々と空の色・雲の形などが変化していくぞ!!」


 やがて、日が沈みあたり一面漆黒の闇とかした・・・。日没30分以内にツアー客は山頂から降りなければいけない決まりがあるらしい。
 
 山本さんはスモールライトのみでゆっくりと下山させて行った。オニズカビジターとの中間点ぐらいだろうか?駐車スペースのあるところで車は止まった。
 
 他のツアーはオニズカビジターセンターで星空観測をするらしい。後で気が付いたが星の輝きがこの場所と少し違う様に思えたのは気のせいだろうか?
 
 あれ?先客がいるようだ・・・。同じマサシツアーのシェ‐ンさんのグループとの事(オニズカビジターセンターで味噌汁をよそっていた人とその時気がついた。)
 
 もう天体望遠鏡はセットされていたが、山本さんの到着で本格的に天体観測(星座や天の川などのこと細かい説明)が始まった。
 
 山本さんの持っているライトが夜空にくっきりと・・・まるでスターウォーズのライトセーバーの様に見える。「これがさそり座の頭で・・・」などとその星をライトで照らしてくれて非常にわかり易い!そんな事を約1時間してオニズカビジターセンターにトイレ休憩。建物の中では冷えた体を中から温めてくれるホットコーヒーやホットチョコレートなどがセルフサービスである。本当は1ドル払わないといけないのに・・・・払っている人は少なかったです(悲)
 
 集合がかかり、車は帰路についた。行きと同じルートで帰るのだが、昼間のサドルロードとは一変して闇の中を走る場合さらに注意深い運転が求められる。
 
 山本さんは対向車が来ると「車が来た!」と口で言いながら運転されていたのが印象的でした。安全に凄く注意を払われているようでした。
 
 ワイメアあたりでは山本さんも少しゆとりで運転されていたようでした。この時点で午後9時30分ぐらいだったでしょうか?カワイハエからワイコロアへ・・。
 
 ツアーの1組の方が下車、(手を振りながら・・さようなら)さらにもう1組と・・・僕達が車を降りたのは午後11時だった。車の外で支払を済ませてお礼を言って手を振ってお別れしました。(次はイルカか溶岩でお世話になりたいです)そうそう、マサシツアーの料金支払のシステムが変更になっていました。
 
 今までは現金支払のみ(TC含む)だったのですが。(税金が要らないとの理由で?)今回クレジットカードOK!でした。
 
 さて、家族全員が星空の興奮覚めやらぬ状況でしたが、明日もスケジュールが朝からありますから大人はビール・子供達はミルクを飲んでさっさと就寝!
 
 その夜は何にも問題無くゆっくりと寝ました。部屋の暑さにも慣れてきました(笑)明日はビーチ三昧の予定!三ヶ所のビーチめぐりと夕方にはオフ会が予定されています。
 
<添乗員の私で〜す!いや〜っ!マウナケア山頂良かったですね!ニックン2家の皆さん特にマダムニックンさんが気に入られてたようです。 ニックン2はお決まりで、帰りに「♪さらば昴よ〜♪」ってつぶやいていましたね!これはお勧めのツアーですよ!明日はビーチ三昧に行くようですが・・  どうなるやら???>
 
 タイトなスケジュールに思わぬ罠が!?ビーチ三昧&オフ会はどうなるのか・・・・?次回ハワイ島3日目で明かされるニックン2の犯罪とは??
 
 ハワイ島2日目はこれでおしまいです。次回ハワイ島3日目に続きます。