No.4 2日目A   (11/2)


羊蹄山と収穫が進む南麓のジャガイモ畑

      なんじゃ〜?この銅像…
 
 さて,ニセコ・ビュープラザからは,
洞爺湖方面を目指した
のですが,その前にちょっと寄り道することにしました。
 寄り道その1は,真狩(まっかり)村。演歌のファンなら何度か
聞いたことのある地名じゃないでしょうか?わたしは,べつに
演歌ファンじゃあありませんが,知ってました。
そう!細川たかしさんの故郷です。
 始めは通り過ぎるだけの予定だったのですが,「細川たかし
記念像」という案内板が目に留まりましたので,話の種に行っ
てみることにしました。
 「熱唱 細川たかしの像」ていうだけあって,「♪心のこり」
「♪北酒場」「♪矢切の渡し」などの代表曲5曲をその場で
聞けるように工夫してありました。ちょっと笑っちゃいましたけ
ど,真狩村の名前を全国に知らしめたその貢献度は特筆に
価しますからね,当然といえば当然でしょね。
 

熱唱 細川たかしの像

聞きたい曲の手のひらに手を当てると,
細川たかしが熱唱します。

記念像は,こんなきれいな小川のほとりに
立ってました。
(真狩村)
 
 この銅像の駐車場そばには土産物屋が数件並んでまし
てね,一番印象深かったのは,真狩名産・ジャガイモです。
店のおじさんが話が上手くてね〜,そのジャガイモを 「とにか
く食べてみんさい。細川たかしも,舞台の前に客にこのジャガ
イモ配るんよ!(実際は,こんな広島弁じゃないですよ)やすう
しとくけん,1箱買うて帰りんさい。」なんて勧めるんですよ。
 「きたあかり」というその品種は,確かに甘くて美味しかったん
ですが,迷ったあげくに買いませんでした。
おじさん,ごめんね〜。買いもしないのに,おじさん話が好き
なものだから,「余市からどこを通ってきたん?」「なんで積丹を
回らんかったん?ワシに相談すりゃ,ちゃんとええとこ教えた
のにィ…」ですって。
 今さらそんなこと言われても…
 
 でも,おじさん,帰り間際に近くのお薦め場所を教えてくれまし
た。おじさんお薦めは,京極町にある「ふきだし公園」という所
でした。寄り道その2です。

ふきだし湧水は、羊蹄山に降った雨や雪が数十年の歳月をかけて地下に浸透し、京極のこの地に湧き出したものだそうです。夏も冬も絶え間なく湧出し、一年中、多くの方に喜ばれているとのことで,この日も多くの人が水を汲みに訪れていました。


ふきだし公園(京極町)

ふきだし湧水を使った「名水 珈琲ゼリー」 
美味かった〜!

グリーンステイ洞爺湖(虻田町)

前から一度来てみたかった,いわば" あこがれ"のキャンプ
場,洞爺湖畔にある「グリーンステイ洞爺湖」です。この日は,
すでに閉鎖されていましたが,ちょっと偵察させていただきまし
た。紅葉真っ盛りでした。

 こんな場所でキャンプできたら,最高の贅沢かも…

紅葉した木々の間に洞爺湖が見えていました…