南の島の話A(石垣島)
「唐人墓」(とうじんばか)といって,文字通りの中国人の墓です。
 説明は長くなるので省略しますが,(旅行記だというのに説明を省略するなんて,なんという手抜きなんでしょ
こういう建物も違和感ないのが沖縄ですよね。
 一日目の最後に寄りました。
 泊まった“石垣グランドホテル”です。
港のすぐそばなので,離島観光には最高に便利です。
港まで,歩いて3分。
ツアーでしたので,わたしが選んだわけではありませんよ。
 飛びぬけて高級なホテルではありませんでしたが,満足でした。 802号室は,眺めは良かったです。
 
参考までに,ホテルをもっとリゾートっぽくしようと思えば,「全日空ホテル&リゾート」を筆頭に豪華なホテルもいっぱいあります。
ホテルの部屋のある8階から,南西方向を写しています。
通りの延長上に “竹富島”(平べったい島)が見えます。 西表島もほぼこの方向です。 
(5日朝)
これは,同じ8階から島の中央部方向を写したものです。 (6日朝)
 
 石垣市は,日本で最も南にある都市であり,同時に最も西にある都市でもあります。
 
 日本の果てにある街ではありますが,この街は,八重山諸島の中心都市だけあって,なんでもそろっています。 モスバーガーやKFCだってありました。
人口は約四万人だったかな。
 おそらく,この街で暮らすぶんには,そう不自由はないなと思いました。
まあ,デパートはありませんけどね。