Big Island & Oahu 2010   

  Lマナゴ・ホテル (A true Kamaaina hotel)    (12/25)

 
クリスマスの日の朝,この日もMaunaloaのなだらかな
稜線が朝日に映えていました。(07:03)
 
  ここはテレビ室です。 (07:32)
部屋から下りてきたら,すでに宿泊客が
テレビを見ながら朝食を食べてました。


クリスマスの日は,ホテルの従業員は休み…
でも,ホテルが宿泊客のために簡単な
Continental Breakfast
を用意してくださってました。
  
 
 
 クリスマスの日にハワイにいて一番困ることは,ほとんどの店が休みになってしまうことです。マナゴ・ホテルは営業はしていましたが,従業員は休日。でも,23日にチェックインした際に,この日は朝食を用意するとのこと聞いていましたので,安心でした。

 どこか懐かしい
Old Hawaii の雰囲気が漂うテレビ室に下りていくと,すでに椅子に座って朝食を食べてらっしゃる宿泊客が数人いらっしゃいました。日本人は,わたし達だけだったと思います。

 朝食は,極めてシンプルなコンチネンタル・ブレックファスト。でも,朝はそれで十分でした。前の晩のパーティでいっぱい食べてましたから…(笑)
 
 
オールドハワイの雰囲気が漂うマナゴホテルの受付


左の写真のすぐ右手を写しています。 07:56
 

 

 ハワイでの宿泊にリゾートの雰囲気を求めない人,豪華な部屋や料理も必要ない人,シンプルで懐かしいハワイの雰囲気を味わいたい人,移民の歴史に興味がある人… こんな旅行者には,わたしは絶対マナゴ・ホテルをお薦めします。

 わたし達も宿泊は今回が初めてだったのですが,マナゴ・ホテルのシンプルさにはとっても満足しました。次の機会にも必ずまた泊まりたいと思います。そのくらい日本人としても,どこか安心できるホテルでした。

 そして,
Deepなハワイ(ハワイの奥深さ)を堪能できました。
 


ホテルの創設者・ンゾウ・マナゴ&オサメ・マナゴ夫妻
福岡県久留米市からの移民1世です。



ホテルが創設された1917年当時の写真
この当時は,地元の労働者向けの民宿のような格安ホテル
だったようです。今でも,格安さは変わらず…
  

 テレビ室の隅に飾られていた日本人形


この写真は,テレビ室をテレビ側から撮っています。
扉の向こうの部屋が受付です。
 


この日は,わたし一人で散歩することにしました。08:08

ARTHUR L. GREENWELL PARK
ホテルの真向かいにあるので,よくここの駐車場に
間違って車を止めてしまうのですが,ホテルの駐車場では
ありませんから〜。 わたしのことです(笑)。

いい天気でしょ?
クリスマスの日が,一番天気は安定していたと思います。


ホテルの裏手に回る前に,南側から写真を撮ってます。
 

ホテルの裏手(海側)に回りました 08:45
簡単な散歩道になっていましたが,ホテルのレストランで提供する
野菜や果物の畑になっていますから,ふだんはホテルの人しか
歩かないのかも知れません。一番上の階の向こうから4番目の部屋です。


これは,タンジェリンかな。(08:46)
日本でいうミカンの一種ですが,はっきり言って美味しくないです。

下から女房を呼んで,ラナイに出てもらいました。

トロピカルな植物が,あちこちに植えられていました。

これは,ホテルの駐車場近くで見つけたプルメリア。08:52
My favorite flower です。

これも駐車場近くに咲いていたハイビスカス


ターメリックです…多分。
 


ホテルの中庭に咲いていたでっかいハイビスカス
15cm~20cmはあったと思います。


これは,多分熱帯睡蓮?08:57

アンスリウム(08:58)

 
 
December 25th......ハワイ島最後の一日が始まった
のですが,まずは泊まったマナゴ・ホテルの紹介を付け加えました。


 
今回のハワイ島も写真をたくさん撮っていますが,その時その時
に自分なりに考えて撮ってますので,どれもボツにし辛くて…
 その結果,ほとんどの写真を載せるようにしていますので,
つい旅行記がなが〜くなってしまいます。この旅行記いつまで
続くんでしょ(笑)。