Big Island & Oahu 2010   

  Kハワイアン・クリスマス (Christmas Party)    (12/24)

 
コナの親戚のみなさんのクリスマス・パーティ会場に
なっている倉庫です。いつも大人数が集まるパーティは,
決まってここのようです。
 

  
ここはpupu(ププ=前菜)のコーナー (17:15)
典型的なハワイアン・ポットラックスタイルです。
なんと!ナマコだってあるんですよ。



これはなんでしょ? 魚料理かな?
今考えると,魚料理を集めてあったってことですね。
  
 
 
 ハワイのパーティは,
Potluckというスタイルで行われます。
集まる人たちが各家庭で一品ずつ(場合によるとそれ以上もあるのかも)料理や飲み物を持ち寄って来るという方法です。
 これによって,主催者の負担が軽減できますし,参加者が多いほどいろんな種類の食べ物が集まって来るので,会場が華やかになって雰囲気も盛り上がりますよね。

 今回,ずいぶん日本語が上達していたジェイコブくんに聞いてみました・・・
 「料理は,何を持ってきてほしいか指定するの?」
 「指定しなかった場合,料理にダブりが出るんじゃないの?」

 ジェイコブくんによると,彼らのパーティの場合は特に指定はしないそうです。似たような料理になることはあるけど,滅多にないとのこと… 毎年のことなので,なんとなく何を持って行ったらいいのかみなさん分かっているのかも知れません。まあ,ハワイらしくアバウトですよね〜(笑)。
 
 
これは七面鳥だったかな… はっきり覚えてなくてすみません。


三々五々みなさんが集まってきます。 17:54
 

 

 ハワイのこうしたパーティに3度目の参加をさせてもらって,通常の観光旅行では味わえない,ロコ(地元の人)気分を再び味わうことができました。同時に,ハワイ島の日系人社会の変わらないまとまりを感じる機会にもなりました。

 さらに,ハワイの食文化に触れる機会にもなり,なかなか貴重で面白い体験をさせてもらってると思います。カルア・ピッグやアヒポキなどの典型的なハワイアン料理もあれば,ナマコやいなり寿司や赤飯などの日本料理もあり。さらには,どこの料理なのかよく分からない料理も…。(ここだけの話だけど,分からないのでジェイコブくんの父親に聞いてみたら,彼も分からないって言ってました(笑)。)


 ハワイは移民の島ですから,きっといろんな国の文化が入り混じっているんでしょうね。


こちらは,メイン・ディッシュのコーナー
種類が多くて,どれにしようかと迷ってしまいます。


クリスマスパーティは2度目,夏に行った時もパーティを開いて
もらってるので,見覚えのある人が多いです。子ども達は,どんどん
成長していってるので,久しぶりに見るとびっくりします。
  

 これもターキーかな〜? 全部の種類を食べたわけじゃないので,
はっきり分かりませ〜ん。

真ん中のカニは分かりやすいけど,何なのか
よく分からない料理もあるんですよ(笑)。
 




どこか日本でどこか日本じゃない?(笑) 18:32

これは,わたしが最初にとってきた皿です。
赤飯が大好きなもので・・・

昨年夏に亡くなった女房の父親の いとこにあたる方です。
'93年の旅行記で紹介した100歳まで生きられた
"Grandpa"の息子さんです。


ご夫婦です。日本語が話せるので助かりました。
 
今年のサンタ役はJacobくんでした。 19:53

Jacobくん,今はホノルルで働いております。(19:56)

タイトルは忘れましたが,クリスマス・ソングのゲームに
女房がカードを持って参加しているところです。

どこかで聞いたことのある歌だったんですが・・・。


この写真は,女性だけの記念写真にわたしが侵入?して 
撮ったものです。このテントは,記念写真用の
テントでして,カメラマンも近所の日系の方でした。
20:29

広島(女房の実家)にホームステイに来た,Jacob & Beau兄弟です。
後ろにもう一人弟(左側)がいます。

女房の向こう側が,兄弟の両親です。
 

このパーティを仕切っている兄弟のお婆ちゃんです。
70歳を越えてますますお元気です。

右端にいる母親とわたしが,いつもメールでコンタクトをとっています。22:00
10時になって,かなり人が少なくなりました。

楽しかったパーティ会場を後にして,マナゴ・ホテルに帰り着きました。(22:17)

 
  さて,ハワイでのDeepなクリスマス・イヴを過ごさせてもらって,
翌日はいよいよハワイ島で1日過ごせる最後の日となりました。

  かといって特別な予定があったわけじゃあなくて,パーティの
leftovers(食べ残し)を片づけなくちゃあいけないことも分かってい
ましたから,まあ成り行き任せでのんびりと1日を過ごそうかと…。